RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

★二日市★

ちょっと歩けば 楽しいことがっ♪
表現する場・自由に見れるスペース
0
    今 私は「SKARA天神 福岡トヨタギャラリー」で花展を実施してます。

    花展花展          

    花を通して 今 表現する仕事をやってますが・・・
    この展示会場は 表現の自由が与えられてます。
    どっしりとした重厚な建物の空間は 見る人に じっくりと鑑賞できる時間が
    自然に与えられているように感じられます。

    広い空間を演出するのは 表現するものに任せられてて
    表現するということの ことの重大さ?責任を感じてしまいます。

    多くの方々の目に触れるという空間は かなりの覚悟が ある意味問われることに。
    費用はなんとフリーです。
    フリーで表現できるスペース

    私は 今 自分でできる範囲の地域の活性化活動をする中で
    「二日市」「筑紫野市」に このような フリーで表現できる場・見れる場
    それも 展示するものにとって必要な電源・照明・備品なども準備されているというパーフェクトなスペース 希望いたします。

    若い方々の表現の場 年齢問わず多くの方々の表現の場
    それも 展示作品を効果的に見せることのできる設備など・・・

    今 電車に乗って・・・毎日展示会場まで通ってますが
    逆に 「二日市」「筑紫野市」に 見に行こうっ!という
    魅力的なフリーな展示会場があれば 人は集まり 待ち合わせに飲食したり
    人の巡回が始まり 「地域の魅力」も伝わるきっかけになるのではないかと
    今 展示会をやりながら感じてます。
    | 地域の課題 | 07:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    昭和48年の水害・・・
    0
      水害のブログUP後 貴重な写真が届きました。

      昭和48年の大水害の状況ですっ!
      川
      場所は・・・ 筑紫野市二日市〜通古賀の間
      画面中央に黒い線 これはなんと橋なんです。
      現在は 頑丈なコンクリートの橋に変わってますが・・・

      画面手前の呉服屋「四季庵」さんの情報によりますと 
       当時お友達が丁度いらっしゃって ひどくなる前に帰った方がいいよっ。
       すると・・・そのお友達は 5号線が土砂崩れで通行止めになってたらしくて
       大変だったそうです。

      ゲリラ豪雨 今後が危ぶまれます。
      | 地域の課題 | 11:01 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      被害者が出てからでは・・・という懸念
      0
        地球温暖化の影響を受けてか・・・最近 各地で起こっているゲリラ豪雨

        昨日「あさいち」を実施した会場の「にしてつ通り商店街」川の氾濫は随時
        急激に増える川の水位に脅かされる日々を 商店や住民の方々は送られてます。
                    水害
        雨が降らなければ 普通の商店街
        しかし・・・いったん 雨が降り始めると いきなり道が川へと変身するのです。
        つい最近のことですが・・・8月16日(土)の豪雨の際 やはり懸念された浸水
        水害 水害
        TVのニュースでも流れるほど 商店の打撃は大きい。
        左:化粧品まつばら店の入口 47cmの表示が
        右:明治不動産の入口 浸水した後がガラスに付着(白い部分)


        記憶に新しい 過去の水害状況を取材
        2003年7月19日  AM 3:30〜6:00くらい
        現場は 筑紫野市二日市 西鉄二日市駅から南へ歩いて3分
        見てくださいっ! 被害者が出てからでは遅すぎる危険な水位の変化を。
        水害 水害
        聴くところによると・・・店のシャッターは水圧のため開かず
        商品の被害を食い止めるために店へと
           中に閉じ込められた方々の安否が ハラハラの時があったそうです。
        道は川へと変身ですっ!
        水害 水害
        どちらが道か川か 境目がわからないほど 危険の度合いが判明
        道路と川との間には駐車場が・・・全く影も形もなく水没
        水害
        車の被害も多かったそうですよ。
         
        当時の新聞でも 「復興へ 冠水セール」の記事が・・・
        水害
        当時の商店街には・・・44店で構成(衣料品・飲食店・雑貨店など)
        多くの商店主が「過去に記憶がないほどひどかった」との記事が・・・
        中古CD店「ムーブメント」では1万枚以上が水損という被害に。
        当時の水位は 今でも語り継がれていました。
        「菜っちゃん」の入口に当時の記録が・・・
        水害 水害
        7月19日の水位 発見ですっ!
        私も その表示ラベルの横に すると肩の下まで・・・ということは120cm位
        想像するだけでも恐ろしくなります。

        繰り返される水害への対策・改善策は どのようになっているのでしょうか。  
        全国的に 温暖化に伴う海面上昇や集中豪雨の激化により 
        今後大きな水害が多発する恐れがあると警告されています。

        被害者が出てからでは遅すぎる
            早急な水害対策を・・・  と強く感じた取材でした。
        | 地域の課題 | 00:23 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |